会社概要 | 株式会社武田工業所

ページトップへ

私たちについて

TAKEDAは、お客様の製造を請け負う、
製造のスペシャリストたちが在籍しております

代表あいさつ

代表取締役社長


小笠原 章介

Ogasawara Takayuki

武田工業所は1967年の創業以来、鋳造・鋳物加工のエキスパートとして歩んでまいりました。1976年には法人化し、本格的に請負を主とした製造業に携わり、2017年には創立50周年を迎えました。 これまでを顧みますと、高度経済成長期から低成長期を経て、安定・成熟期の今日まで、時代が描く大きな曲線に合わせるように、当社にも飛躍のときがあり、低迷のときがありました。好況期で行えること、低迷期にしかできないことを明確にし、その時代の変化に対応しながら歩んでまいりました。

私たちは創業時より、お客様とのご縁を通して3つの信頼を第一優先にしてまいりました。人との信頼、技術の信頼、社会との信頼であります。 そのためには、使命感と責任感を持ち、すべての事を託して頂けるように、コンプライアンスを重視し全力で業務にあたっております。 時代はより一層スピードを増し続けています。しかし、どのような状況においても、多様なニーズを捉え、常にお客様にご満足いただけるよう、共に成長し続けてまいります。

syatyo-img

会社概要

社名 株式会社武田工業所
グループ会社 有限会社タケダ
設立 昭和60年4月(1967年)
本社 愛知県半田市大伝根町2-5-1
TEL/FAX TEL:0569-29-7301 / FAX:0569-29-7302
資本金 1000万円
代表取締役社長 小笠原 章介
取締役 曽根 香奈子
従業員数 85名(グループ会社・派遣社員含め)(2021年4月現在)
取引銀行 三菱UFJ銀行 武豊支店
知多信用金庫 大府支店・美原支店
碧海信用金庫 乙川支店
半田信用金庫 乙川支店

沿革

1967年 武田久夫氏が個人設立
1976年 法人登記 有限会社 武田工業所として本社を愛知県知多郡美浜町におく
1990年 本社を愛知県半田市に移転
2004年 I・O・エンジニアリング 株式会社 をグループ会社として設立。
2005年 ISO14001 2004年度版 証認取得。
2006年 本社移転 (愛知県半田市大伝根町)
2017年 50周年を迎える

アクセス